IMG_2336

 

誰からも縛られず

もっと自由な時間が欲しい

誰でもそう思うはず

自由・・・

自由とは時間に縛られず選択肢が思いのまま。

その時間や選択肢を増やすには・・・

それは「自分の価値を高めること」

他に依存せず
愚痴を防御にせず
組織の盾を持たずとも
勝負ができる自分を想像してみてください。

ワクワクします。
それだけで日々の充実感が得られるのではないでしょうか。

通勤の満員電車であっても
雨の日での営業であっても
会社の人間関係であっても
酒席会での接待であっても

常に「自分の価値を高めよう」という意識と行動があれば
今という時間をもっと前向きに
堂々としていていられる自分がいます。

これは会社を辞めて独立するということではなく
自分の選択と決断によって行動し、
それら全てに「責任」を持つということです。

私も他人や外部環境のせいにしていた時期があります。
その時期が本当に辛かった。

うまくいかないことは全て周りのせいにしていました。
だから仕事も続かず会社・上司・後輩・仲間にも多大なる迷惑をかけてきました。

父親の死に対して「守れなかった」という罪悪感によって
酒に酔いタバコをふかし浪費を重ねていました。
2年、3年は無駄にしていた気がします。

それでもそばにいてくれる存在がいた。
それが「家族」です。

今いてくれる家族を守り恩返していくためには、
「空白な時間」
「怠惰な自分」
「過去への後悔」
「他人への嫉妬」
・・・・・・・etc.

全てのマイナス面と決別し未来に生きていくことを決める。

過去には感謝し未来に挑戦していくこと。

未来の為に自分がするべきことに邁進し

自分自身の価値を高めていくことに他なりません。

とにかく稼ぎたい!
動機はそれで十分です。
稼げるのか稼げないのかではなく
「稼ぐ」と決める。
そして稼ぐために行動していく

稼いで食っていくためには、
自分の武器を磨き上げること。
自分の価値を高めていくこと。
いつでもどこでも誰とでも戦える自分を作ること。

新規を増やす(集める)
単価を増やす(売る)
頻度を増やす(続ける)

これが広がって稼ぐことができる。
非常にシンプルですが、
そんな簡単ではないのはよくわかっている
必ず失敗することもわかっている。
その失敗に反省し、改善し続ける姿勢と行動が財産であり今後の武器になる

「鉄は何度も熱い火の中に入れられて、何度も固い金槌で叩かれて名剣になる」

むしろ一発で稼げたらそれは不運だと思ったほうがいい
一発で成功したのは運がよかっただけにすぎない
どうせ次も50%の確率
うまくいくかいかないか
これは高いのか低いのか。
失敗から修正し続け確率をあげていくこと。

量をこなした人だけが質を高められる
量をこなす習慣ができて、さぼるという本能がなくなる

諦めないことが成功へのたった一つの道。
失敗の数だけ成長があり
成長の量だけ幸福がある。

稼ぐこと、自分を高めること
それらを単発で終わらせずに続けられることが「本当の力」である。

自分の高め方は色々あると思うけど、
みんなと同じレベルや環境の中での競争ということではない。

誰もが知っていることやできることではなく
誰もが知りづらくてやりづらいことができる
誰もが知ることは誰かに聞けばいい
誰もが知りたい時に自分に寄ってくるく存在になる。

自分の価値が高いということは
自分が必要とされているということ

偉大な方々は
ある大きな層から離れて敢えて違うことをやる
その違うことに桁外れな時間と労力を費やすことで
そのことに「匠」になり武器とし価値にしてきた。

全ての行動を逆張りになる必要はないけど、

「こだわり」をもつということ。

周りに流されるようなことは避け
ニュースや資格取得にせいを尽くすよりも
大衆が知らないことややらないことを得して
それが「個性」になり価値になる。

お金を稼ぐことは生きて行く上でなくてはならないものだし、
個人的には永遠の課題でもある。

しかしながら目先のお金というものは儚いもので、
自分自身の商品価値が上がればお金は自然とついてくるもの。

人生かけてチャレンジできる事に出会えるか否かは、
人より悩みながらも、日々努力している人にしか
チャンスが来ないとも思います。

どうせ一回切りの人生であれば、日々自己成長を追及して、
社会を変える大きな事にチャレンジしたいものです!

苦楽を生き耐え成長していきながら
物心共に豊かな人生を歩んでいきたい